クリニック案内

院長ごあいさつ

院長写真


私は、約22年間大学病院での診療・研究、急性期病院での外科勤務を経て、2007年(平成19年)10月辻クリニックを開設いたしました。

開院のコンセプトは「血管から健康を考える」です。
動脈硬化の原因となる生活習慣病(高血圧症、脂質異常症、糖尿病)の診断・治療、不整脈や狭心症などの心臓疾患の治療を行います。また、末梢動脈疾患や腹部大動脈瘤などの手術は、関連病院に出張して私自身が執刀しております。

下肢静脈瘤については、前病院から通算約7,200件の治療経験があります。開院当初から香川県で初めてレーザー治療(血管内焼灼術)を導入しました。従来のストリッピング手術や硬化療法もすべて日帰り治療として行っております。平成26年7月には最新の1470nmレーザー機器を導入し、よりいっそう身体への負担の少ない治療が行えるようになりました。
下肢静脈瘤血管内レーザー焼灼術実施医・指導医としての認定を受け、クリニックは実施施設としての認定を受けております。

略歴
1986年 愛媛大学医学部医学科卒業
1986年 岡山大学医学部第二外科入局
1986年 香川県立中央病院
1988年 循環器科林病院(新居浜市)
1990年 岡山大学医学部第二外科・心臓血管外科
1993年 屋島総合病院
2007年 辻クリニック開設


専門医・認定医

医学博士
外科専門医(日本外科学会)
循環器専門医(日本循環器学会)
脈管専門医(日本脈管学会)
消化器外科専門医(日本消化器外科学会)
日本胸部外科学会認定医・正会員
日本医師会認定産業医
下肢静脈瘤血管内レーザー焼灼術実施医・指導医


スタッフ

院長
辻 和宏
看護師
船橋由美
峯田直美
臨床検査技師
中村美香(血管診療技師CVT)
中西祐里加
事務
西池政信(事務長)
西畑奈緒美
浪越葉子