ニュース一覧

臨時休診のお知らせ(9月24日(火))

9月24日(火)電子カルテ更新・設置のため臨時休診いたします。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解の上ご了承いただけますようお願いいたします。

2019年09月19日

市民健康セミナーを開催しました(瓦町FLAG)

市民健康セミナーを開催しました。
「知ってますか?下肢静脈 ~切らない!痛くない!!レーザー治療~」
残暑の中、約150人の方に参加していただきました。
今回もみなさん熱心に聴いていただき、質問もたくさんいただきました。
第2部の「弾性ストッキングコンダクターによる上手なストッキングのは着方講座」も盛況でした。
これからもこのような活動は続けていこうと考えています。

2019年09月07日

下肢静脈瘤日帰り治療実績を更新しました

辻クリニック開院以来の手術件数を記載いたしました。
平成19年(2007年)10月から令和元年(2019年)8月末までの下肢静脈瘤日帰り治療件数は6,237件(うちレーザー治療は3,356件)です。
すべて保険適用の治療です。
当院は、最新の波長1470nmレーザーによる治療を行っております。また、昨年10月からはスリムファイバーによる治療を開始しました。痛みや皮下出血の非常に少ない身体に優しい治療です。両下肢同時手術も行っております。

2019年09月02日

健康講座を開催しました(庵治町)

健康講座「生活習慣と下肢静脈瘤」を開催しました。

当初は20~30名の予定でしたが、当日申し込みもあり62名の参加がありました。

みなさん熱心に聴講いただき、たくさんの質問もいただきました。

ありがとうございました。

 

2019年06月13日

保健師等研修会で講演を行いました(高松市)

2月7日(木)高松市長からの依頼を受け、保健師等研修会で講演を行いました。

演題:「生活習慣と血管疾患」~血管外科医のお仕事~

高松市の保健師等の方々が対象でしたが、みなさん熱心に聴講していただきました。特に下肢静脈瘤の最新の治療(レーザー治療)には関心を持っていただけたようです。
今後このような講演会(セミナー)のご要望がありましたら、各地区のコミュニティーセンターにお伝え下さい。

 

2019年02月07日

健康セミナーを開催しました(土庄町)

土庄町健康セミナーを開催しました。

演 題:「下肢静脈瘤」を知ってますか? ~切らずに治せる最新のレーザー治療~

寒い中、本当にたくさんの方々に集まっていただきました。
三枝町長、香川県議会議員谷久先生にも聴講していただきました。
下肢静脈瘤に対する理解を深めていただくいい機会になったと思います。



2019年01月19日

スリムファイバーを導入しました

本年10月より、従来の光ファーバーより細いスリムファイバー(ラディアルスリム2リングファーバー)による治療を行っております。針で穿刺するだけで光ファイバーを挿入でき、術後の圧迫の必要はありません。さらに身体に優しい下肢静脈瘤レーザー治療になりました。

2018年11月02日

推定1日食塩摂取量の検査を開始しました

塩分の取り過ぎは高血圧につながりやすく、放っておくと動脈硬化が進行し、脳卒中などの脳血管障害、心筋梗塞などの心臓病や腎臓病などの疾病を引き起こします。

今回当院では、みなさんの健康管理、高血圧患者さんの食事管理の一助に役立てていただけるよう「1日食塩摂取量」の検査を開始しました。

検査に必要なのは、検尿、年齢(生年月日)、身長、体重だけです。

厚生労働省が定めた日本の一般成人の食塩摂取基準目標値は男性8g/日未満、女性7g/日未満です。
日本高血圧学会が定めている高血圧治療ガイドラインでは、高血圧患者での目標値は6g/日未満です。
世界的には、WHO(世界保健機関)は一般成人減塩目標を5g/日未満と定めています。

ちなみに、平成28年国民健康・栄養調査(厚生労働省)では、成人の1日食塩摂取量は男性10.8g/日、女性9.2g/日でした。

まずは自分のことを知ることから始めましょう!

2018年06月28日

市民健康セミナーを開催しました

切らずに治せる!『あしの静脈瘤』~最新のレーザー治療~

たくさんの方々に来ていただきました。
みなさん熱心に聴講され、たくさんの質問もいただきました。
機会がありましたら、また開催したいと思います。

2018年05月12日